>

キャバクラのイメージアップ!

この記事をシェアする

初心者は、優良店でノウハウを学ぶべき

「時給も高いし、綺麗なドレスを着て楽しそう!」と、軽い気持ちでキャバクラで働く人は少なくないと思います。
しかもキャバクラは、銀座や赤坂の高級クラブと違って、若くて元気な素人っぽい女性が売りになっているところもあるので、接客が未経験でも即戦力で働けるところも多くあります。

けれども、勢いだけではそう簡単に物事は運ぶわけはなく、従業員同士の人間関係がよくないと、困った時に教えてくれたり、救いの手を差し伸べてくれたりすることは、期待できないと思います。

優良店は、個性を見極めながら、長く働けるためのスキルが身につけられるよう、多少時間をかけてでも教育してくれるはずです。
初心者でも職業意識をたかめるためには、キャバ嬢に必要な基本的なノウハウを、優良店で学ぶべきではないでしょうか。

ノルマや無理な接客を強いるところはだめ!

キャバクラによっては、キャバ嬢同士を上手く競わせて、売り上げの向上を目指すところもあるようです。
また、月ごとの売り上げ目標やノルマを高めに設定して、無理をせざるを得ないように追い込むところもあるようです。
場合によっては、それがモチベーションになって、努力を重ねて売り上げを伸ばすひとも、なかにはいるものです。

けれども、すべての人がそういった能力を兼ね備えているわけではないので、そのために人間関係を悪くさせたり、罰金で持ち出しが多くなったりして、思ったほど稼ぐことが出来ないといったトラブルに、巻き込まれかねません。
いくら時給がよくても、はじめからノルマや無理を強いるところは、決しておすすめできる職場とはいえません。


トップへもどる