>

あなたを不安にさせるものは何?

この記事をシェアする

不安を払拭するためには、まず学ぶこと

若さの特権は、怖いもの知らずの行動です。
たしかに、怖さを知らないからこそ、思い切った行動に出られるといった場合もあるでしょう。
けれども、接客業という職業の本質は、お客様を気持ち良く楽しませてこそのものだと思うので、大きなトラブルもなく安全に長続きさせるためには、お店のシステムや業務内容を十分に理解したうえで、働き始めることが大切だと思います。

一方で、若くてもある程度の分別を持ち合わせていれば、どんなに時給が高くても、キャバクラで働くことに不安を感じる人は少なくありません。
人を不安にさせるのは、未知の世界や無知であることが原因ではないでしょうか。
その場合も、仕事をきちんと理解できれば、不安は払拭されるはずです。

優良店といわれるお店は、良いことばかり言うのでなく、仕事の大変さやリスクも含めて説明した上で、そうならないための方法も教えてくれるので、安心して働こうと思えるのではないでしょうか。

甘い考えは、通じない

安易にキャバクラで働こうと考える人の多くは、綺麗なドレスを着て笑顔でお酒の相手をすれば、高額な給料を手にすることが出来ると、考えるのだと思います。
若い女性を募集しているのだから、人生経験も少なく、高給の裏にある努力や苦労にまで、思いが及ばないのは仕方のないことです。

けれども、高い時給が支払われているのは、それ以上にお客様が高い料金を支払っているということを、きちんと理解して接客するべきであることを、心得ておかないといけません。
高い料金に対して求めている対価は、お客様によっても違っているはずで、純粋に女の子と楽しい時間を過ごすことを望んでいる人もいれば、そのあとのプラスαを求めている人だっているかもしれません。
「そんなつもりじゃなかった!」ということがないよう、自分の意志ははっきりと伝えるのも、大切なことです。


トップへもどる